プレママプラス 初コラボ!!Body Tuning®とお灸教室(第1回冷え)

“感じるお灸” 教室 ~カラダの声に身を委ねる~


11/12(土)渋谷。とても良いお天気で、やわらかな日差しが気持ちの良い日でした。
「自分のカラダを感じながら動かすことで健康をより追求する」Body Tuning®様と、アキュラ鍼灸院の不妊治療の根本である「健康的なカラダづくり」。この2つの想いが1つになって「ヘルスケア」をとらえてみたら、、、自分のカラダが発している「声」を感じ取ることができました。お教室の始まりと終わりのわたし。カラダの芯が温まり気持ちに余裕が生まれます。
今回のお教室のテーマは「冷え」。

ご自宅でのお灸効果を高めるために


Body Tuning®代表 内田様 参加された皆さまの笑顔の引き出し方がとても魅力的でした。

 Body Tuning®の内田代表も一緒にお灸を体験。レジメにもメモを取り、徐院長の言葉を逃さずキャッチされていました。先生が楽しんでいる姿に、参加された皆さまもどんどんカラダを動かして、いつしか我先にとアシスタントスタッフを捕まえて、「お灸の扱い方」「ツボの探し方」「手の置き方」「ツボの名前」「ツボの意味」など積極的に質問されていました。

「びっくりするほど痛い」


治療院で鍼灸師にツボを触られることで痛みを感じる方も多いと思いますが、本教室ではご自身がツボの探し方をマスターすることが重要。アドバイス通りの位置に手を置き、指で痛みや凹みを探します。痛みの少ない方から、ある一定の場所のみが痛い方、どこもかしこも痛い方、悲鳴あり、笑いありのなか、みなさまとても上手にツボを探り当て、お灸をすえていらっしゃいました。

お灸の力


アキュラ鍼灸院院長。独自開発した「あったかブレンド灸」について、その想いをみなさまへ。

お灸は冷えているところにすえればよいわけではありません。それで効果が出ないわけではありませんが、お灸は「暖をとるもの」ではなく、治療法の1つですので、今、自分のカラダが何を訴えているのか、どうして欲しいのか、それを知り、それに見合った施灸をしなければ効果の精度は上がりません。
お教室では東洋医学の基本である「五行」を用いて、自分を分類わけし、今回のテーマである「冷え」の基本穴と合わせ、「オーダーメイド」な治療法を学びました。

お灸は、原料からしっかり説明


さすがに「ヨモギ餅」は準備できませんでした。。

ヨモギの葉の後ろは白いですね。この白い部分に「毛」が沢山生えていて「お灸」に変身していきます。葉から白い毛だけを採っていく際、茎や葉についていたゴミが混ざると写真の下のケースに入っているような少しゴワゴワしたお灸になり、燃やすと熱くなりやすいものが出来上がります。上のケースにあるようなしっとりとした感じに仕上げるには「不純物」を取り除くことにとても時間を要しますが、熱すぎず、香りも気品あるものになります。この上質の艾は通常鍼灸師が指で捻って直接肌にのせる際に使用するお灸になりますが、プレママプラスでは、熱さ加減と心地よい香りでお灸効果が高まることを十分に認識しておりますので、自宅でできるワンタッチセルフ灸に採用しています。当日、スタジオはものすごい煙に包まれましたが、咳き込む方は一人もいませんでした。香りや煙にもお灸の効果が伺えます。
院長のお灸に対する熱い想い、みなさまにしっかりと受け止めていただきました!!

プレママプラス協賛しました!!


協賛したプレママプラスでは、トータルサポートミニサイズをプレゼント!!

健康管理、養生・・・これは不妊治療を専門とするアキュラ鍼灸院の十八番。それをサポートするプレママプラスの「トータルサポート」は、カラダ本来の機能を高める、高められる状態にもっていくための基盤作りに必要な栄養素をしっかりカバー。パッケージもかわいらしく、参加された女子の皆さまには特にご好評いただきました。また当日は特別にお灸も販売させていただき、「カラダを大切にする」「健康管理に興味がある」「お灸に興味がある」そういったみなさまのお役に立つことができました。

お灸にはいろいろな種類や技法があります。

まずはカラダの声を聴く時間を設けてみてください。お灸教室では「Body scanning」として教室の始めと終わりに横になって、ゆっくり、しっかり、深く呼吸して、カラダの隅々をイメージして・・・という時間を設け、その上でカラダに触れていきました。
自ずと「カラダからの声」が聞こえてきます。
使用したお灸のツボについてはこちら
https://premamaplus.com/product/detail/6
Body Tuning®様のお教室レポートはこちら
http://bodytuning-assoc.com/2016/11/893

水村 あや

水村 あや
の記事をみる

 プロフィールを見る

●管理栄養士
●鍼灸師
●プレママプラス開発者

【略歴】
管理栄養士、鍼灸師。
東京農業大学農学部栄養学科管理栄養士専攻卒業後、介護老人保健施設、透析クリニック、日本赤十字社、海上自衛隊、保健福祉センターに勤務。
在職中は学会発表を行うほか、オーダーメイド医療に積極的に取り組む。しかし栄養相談を行っていく上で、西洋医学の分野では説明のつきにくい内容に悩むことが増え、東洋医学に注目。一転、鍼灸師を目指す。
呉竹鍼灸柔整専門学校を卒業し、現在に至る。


関連記事


おすすめ記事